昨今の新型コロナウイルスの蔓延に伴い、飲食店のテイクアウト需要が一層高まっています。この記事では、テイクアウトの特徴や利点を簡潔にまとめています。

ウイルス感染のリスク低減

密になりやすい店内ではなく、自宅や公園などのオープンスペースで食事を楽しめるため、ウイルス感染のリスクが低減されます。レストランで食事をすることがはばかられる昨今には、優れた代替手段となっています。

軽減税率が適用される

店内の飲食スペースで料理を食べると10%の税率が適用されますが、テイクアウトであれば8%になり、若干ではありますがお得に料理を楽しめます。

ドライブスルーが使える場合もある

テイクアウトであれば、ドライブスルーが利用できる場合もあります。車から一歩も出る必要がなく、とても便利です。