食料品店は常に競合他社との激しい競争に晒されています。したがって、新たなサービスで差別化を図る必要があります。以下、食料品店が試みている新サービスをいくつか紹介します。

配送サービス

最近ではプレイから入出金まで対応したオンラインのスポーツベッティングと同様、ネット注文から配達がひとつのプラットフォーム上で完結するサービスが登場しています。実際にスーパーへ移動して買い物をするとなると時間的にも、体力的にも消耗されます。その点、配送サービスを利用することで、そのような負担が軽減されます。

併設型サービス

スーパーとコインランドリー、スーパーとカフェといったように、別のサービスと統合して出店することが近年のトレンドです。相乗効果で顧客を増やすことができるというメリットがあります。